アコムで増額したい人必見!増額申請の前に知っておきたい増額の方法と手順解説!

このページの目次

アコムのユーザーには「増額案内」が送られてくるのをご存じですか?

 

資金がちょっと足りないと思ったら、増額で借入限度額を引き上げることができます。

 

増額で融資を受けるための知っておきたい増額申し込み方法や、増額を受けやすくなるポイント、審査に落ちる人の傾向まで増額したいとお考えのユーザーに役立つ情報をご紹介します。

 

アコムで増額する意味を理解する!

アコムで現在取引がある顧客が融資限度枠の引き上げをすることを「増額」と呼んでいます。

 

これは利用額の限度内の追加による融資ではなく、入会の際に審査で決定された利用限度額を引上げすることによってさらに高額の融資が受けられるサービスです。

 

アコムのデータベースから6ヶ月以上の取引がある顧客に、一定の基準値を設け増額基準を満たしたユーザーのみが受理され融資を受けることができます

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコムで増額が必要な理由3つ!

既にアコムから融資があっても返済を続けていれば元金が減って借入が容易になると考えがちですが、増額が必要になる理由にはどんなケースがあるのでしょうか?

 

増額が必要になる考えられる理由3つをまとめてみました。

 

1.使い過ぎによる資金不足

1つ目の理由は単純な浪費による使いすぎ。

 

月々の返済計画を遂行せずに使い続けていれば資金不足になってしまいます。

 

2.完済を前にして急な資金調達が必要になった

例えば、来月の返済でやっと完済するというところまで来ていた時に、急にパソコンが壊れて買い替えが必要または、車の故障で急に多額の修理費が必要になったなど、予期していなかった多額の出費が起こった場合。

 

3.初回の限度額が低すぎた

初回入会の際にどうしても低い融資しか受けることができなかったという方が、入会後に限度額を引き上げたいと増額申請をするケース。

 

アコムから増額案内が届く?

アコムで融資を受けて、また資金調達が必要になったら増額申請をして借入額の引き上げが可能です。

 

アコムは、半年に一度顧客の借り入れ診断を行っておりアコムの増額可能条件に見合うユーザーに増額申請ができるお知らせが届く仕組みになっています

 

半年を経過しておらず、お知らせが届いていないユーザーでも随時、増額申請は可能です。

 

増額案内の方法は、メールか電話、ATM利用の際の増額案内。

 

それぞれの具体的な内容は以下をご覧ください。

 

<メールで増額案内が来る>

登録済みのメールアドレスにアコムからのお知らせメールが届きます。

 

メールのトップに「ご契約極度額(キャッシング)の増額に関するご案内です。」という内容の文章が書かれていれば、増額案内のお知らせメールです。

 

増額案内の文章をクリックすると、画面は「極度額等の変更お申込み」に移動して、申し込みの手続き画面が表示されます。

 

<電話で増額案内が来る>

アコムからの増額案内電話は個人の登録連絡先にかかってきます。

 

「OOさんの携帯電話でしょうか?わたくしアコムのOOです。増額案内でご連絡差し上げました。」というような担当者から電話があり、増額案内の内容や増額のために再審査が行われること等の詳しい説明を受けます。

 

<ATM画面に増額案内が表示>

アコムのATM画面を見慣れている人は、画面に現れた新しい表示はすぐに気が付きます。

 

これまで「ご融資」「残高照会」「暗証番号の変更」の3点だったものが「極度額等の変更申し込み」という項目が追加されています。

 

これが増額案内の表示です。

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコムの増額申請から審査までの流れを知ろう!

アコムの増額は、どのような流れで融資まで行われるのでしょうか?

 

簡単に増額申請からの流れを追っていきます。

 

・1.増額審査の申請:インターネット、電話、アコム店舗、無人契約機で申し込み
・2.必要書類の提出:申し込みする方法によって確認書類が変わります。
※基本的に本人確認書類と限度額によって収入証明書が必要。
・3.増額審査:増額できるかどうかの審査(平日、土日共に8時〜22時)
・4.在籍確認:入会時の情報に変化が無ければ基本的には行わない。
・5.審査結果通知、告知:基本的には当日内に告知される。
・6.限度額増額と融資

 

アコムで増額をネットでするには?ネット以外の申し込み方法とは?

アコムからの増額案内通知が来た方は、増額の資格があるということが認められた顧客ということです。

 

増額を希望する方はインターネットで簡単に増額申請することができます。

 

ネット以外の申請は、電話、アコム店舗、無人契約機での申し込みが可能ですので、それぞれの方法についてご紹介します。

 

<ネットで増額申請する場合>

・1.会員ページへログインする。
・2.「お知らせ一覧」の「ご契約限度額について」の詳細表示という項目をクリック。
・3.「極度額等の変更お申込み」という画面に移行。
これより審査を開始します。「開始」ボタンをお押しください。と表示されているので「開始」をクリック。

※増額申請の審査のために収入証明書が必要になりますので、準備しておきましょう。

 

<電話で増額申請する場合>

・1.アコム総合カードローンデスク0120?629?215へ電話。
(受付時間:平日9時〜18時まで)
・2.自動音声案内によって、増額希望額、借入残高(他社からの借入等含む)、契約内容変更書類そう先住所確認、年収の変更確認あり。
(オペレーター対応の場合は口頭で入会時の情報に変更が無いことを伝える)
・3.(2)の内容に間違いなければ同意し、ローンカードの暗証番号をプッシュボタンで入力。
・4.アコム増額申請担当者が同意内容の再確認を行う。
・5.増額審査申し込み受け付け完了。

※増額申請の審査に必要となる収入証明書はFAXで送信することができます。

 

※時間帯や混雑状況によって、オペレーターと音声自動案内とに対応が分かれる場合があります。

 

<アコム店頭で増額申請する場合>

アコム店頭の窓口受付時間平日9時〜18時に来店して増額申請をします。

 

増額申請のための書類記入をし、再審査開始。審査のために本人確認書類(自動車運転免許証)の提示が必要ですので、携帯しておきましょう。

 

店頭でも増額審査のための、収入証明書の提出を求められますのであらかじめ持参しておくと送付やFAXの手間が省けます

 

増額審査受付後にすぐ審査が開始されます。

 

店内で結果を知ることができます。

 

アコムでの即日融資でカードローンを受け取る為の「むじんくん」利用方法とは?

 

<無人契約機で増額申請する場合>

アコムの無人契約機の利用時間は、9時〜21時店舗によって22時(年中無休)。

・1.画面の受付ボタンをクリック。
・2.会員画面をクリック。
・3.メニューから「極度額等の変更」を選択。
・4.本人確認書類をスキャナーで読み取ませる。
・5.増額審査開始。
・6.審査結果通知。
・7.限度額増額が反映される。

無人契約機での増額申請でも本人確認書類提出は必ず必要です。

 

限度額によって収入証明書などの追加書類も必要になるケースがありますのであらかじめ準備しておきましょう。

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコムの増額をすることができる条件は何?

アコムで増額申請をするための条件を確認しておきましょう。

 

増額申請対象となる人は、満20歳〜69歳未満の安定した収入があることです。

 

カードローンの初回入会時と全く同じ条件ですが、増額申請する際に違う条件はあるのでしょうか?

 

申請自体はアコムと契約しているユーザーは誰でも可能です。

 

ただし、申請しても必ず増額されるとは限らないことを理解しておかなければなりません。

 

増額受理には入会時と同様に審査が行われ、審査を通過したユーザーのみが増額を受けることができます

 

審査の基準はユーザーがアコムとの信用度を確立しているかどうか?という点が重視されますので、入会してから一度も借り入れが無かったり返済が滞っていたりするユーザーは、増額申請をしても審査通過は難しいと考えられます。

 

アコム増額は6ヶ月以内でもできる?

基本的に増額申請をするきっかけとなるのは、アコムから送られてくる「増額案内」です。

 

この増額案内は、契約から6ヶ月ごとにユーザーに送られるオファーで、アコムが増額基準に見合った条件のユーザーにお知らせしています。

 

それでは契約から6ヶ月以内に増額を希望する場合、増額申請はできるのでしょうか?

 

入会から6カ月未満の場合でも、電話か店舗にて増額申請することが可能です。

 

アコムが6ヶ月ごとに増額の案内を送るのは、あくまでもアコムのデータベースにある情報を元にはじき出されたリストに沿って送られます。

 

この時点で信用情報や、本人情報の確認ができているわけではありませんので、増額申請はユーザーの希望によっていつでも行うことができます

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコムの増額を入会6ヶ月以内にすると必ず審査落ちするってホント?

アコムの増額は希望のユーザーがいつでも申請することができます。

 

入会から6ヶ月に満たないユーザーからの増額申告は受理されないような規則はどこにもありません。

 

同時に増額審査をしない限り、増額が受けられるかどうかは不明ですので、入会6ヶ月に満たないユーザーが必ずしも審査落ちになるという確証もないのです。

 

増額が確立するのは、アコムでユーザーが返済の実績を積んでいることと、個人の最高限度枠に余裕があることが大事なポイントです。

 

つまり、入会時の収入や信用情報から最高限度額が20万と設定されていたならば、そこから50万に上限を設定するのは難しいことですが、20万と設定されたにもかかわらず、実際5万しか融資を受けていなければ、最初の融資額に15万の幅が生まれます。

 

こうしたユーザーの場合、入会から6ヶ月未満でも増額申請が受理される可能性が高くなると言えるでしょう。

 

アコムで増額申請するために必要な書類とは?

増額申請のためには、最初に契約した時と同様に、本人確認書類の提示、提出が必要です。

 

また増額する上限によって収入証明書等の書類が必要となる場合があります。

<本人確認書類>

本人確認書類は自動車運転免許証を保持していれば免許証だけで十分です

 

所有していない場合や現住所と異なる場合には、健康保険証と他の追加書類を添付しなくてはなりません。

 

追加書類として有効となるものは以下をご覧ください。

 

・公共料金の領収書(6ヶ月以内に発行された本人名義の領収書のみ可)
※電気代、ガス代、水道料金、固定電話料金(携帯料金は証明になりません)、NHK受診料
・社会保険料支払いの領収書
・国税、地方税納付の領収書
・納税証明書

 

<外国籍の方の本人確認書類>

・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書(有効期限内であること)

 

<収入証明書及び追加書類が必要な場合>

収入証明書の提出は、増額申請が50万円以上になる場合と、他社からの借入も含め総額が100万円を超過する場合は必ず必要です。

 

収入証明書が発行できない場合は以下の書類のいずれかを提出します。

 

・源泉徴収書(最新2ヶ月以内)

・給与明細書(最新1ヶ月以内)
※明細書発行年月日、本人氏名、勤務先情報、報酬額(月収)が必ず記載されていること。
手書きの明細書の場合は、担当者の印鑑、会社の社判も合わせて必要となるので注意。
・市民税及び県民税決定額通知書(最新年度分)
・所得証明書(最新年度分)

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコムの増額は個人事業主でも申請できる?

アコム増額は、契約中のユーザーなら申請することができます。

 

ただし個人事業主は、雇用先がありませんので、増額申請のための書類を提出しなくてはなりません

 

個人事業主とは、サラーリーマンでもなく公務員でも無色でもない独立経営を営む個人のことを指します。

 

アコムでは、同様の書類が必要な分類としてアルバイトの学生やフリーランスで仕事をする人も含まれています。

 

必要となる書類は以下をご覧ください。

 

・納税通知書
・納税証明書
・住民税決定通知書
・確定申告書のコピー
・所得証明書
・課税証明書

※いずれの証明書も最新年度のものが有効ですので、発行日付に注意。

 

学生は、20歳を超えていれば親の同意書は必要ありませんが、50万以上の増額申請を希望する場合、アルバイトなどの給与証明書などを提出する必要があります。

 

アコムで増額は即日できる?

アコムの増額申請を行うと初回入会と同様に審査が行われます。

 

50万円以下の増額希望及び他社からの借入金も含めて100万を超過していないなら、収入証明書不要ですので、収入や過去の登録内容に大きな変化がない限り、審査は通過します。

 

審査通過後は、限度額の引き上げが反映され即日融資が可能です

 

またあらかじめ増額申請の審査に必要となる書類が準備できていれば、50万以上の増額や100万以上の借入があっても、ネット申し込み、店頭、無人契約機で審査をすぐに開始でき、即日融資を受けることも可能。

 

増額審査通過と共に即日融資を受けたい方は、必要書類を全て準備して申請に望みましょう。

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコム増額するのは土日でも可能?無人くんで増額を受ける3つのコツ!

アコムの店舗営業時間は、平日のみの9時〜18時です。

 

土日に増額申請が可能なのは、無人契約機「無人くん」とインターネット申し込みです

 

インターネットのメリットは、24時間時間や曜日に関係なく申し込みができる点ですが、土曜日曜は基本的にアコムの店舗がお休みですので、即時に返信があるとは限りません。

 

土日にどうしても増額申請をして融資を受けたい場合は、無人契約機「無人くん」の利用が便利です。

 

無人くんで増額を受けるための3つのコツをご紹介します。

 

1.契約時の限度額が低い場合

初回入会時に審査の結果アコムから限度額のオファーがあります。

 

例えば、「あなたの収入なら20万〜30万でも融資できますよ」といった具合にオファーをうけたとします。

 

しかしあなたの融資の目的はショッピングのためで、5万だけ融資してもらったとしましょう。

 

その場合は、あなたが元々融資されるべき最高限度額までにかなりの余裕があるため、増額が簡単に許可されるというわけです。

 

その際、入会時の個人情報や収入が変わっていないことが条件ですので、本人確認用の書類(運転免許証)は必ず提示できるように携帯しておきましょう。

 

2.本人確認書類だけで増額できる範囲の申請

増額の希望が50万円を超過、もしくは他社との借入総額が100万円を超える場合は収入証明書などの提出が必須です。

 

この書類を元に信用情報などの照会を行う審査が必要になるため、増額申請に時間がかかってしまいます。

 

増額申請をするための書類は本人確認だけで済めば、即日受理、即日融資が可能でしょう。

 

3.収入証明書を準備している場合

土日でも無人契約機「無人くん」で50万以上の融資希望も申請することができます。

 

その際必ず必要なのが、収入証明書。

 

無人くんに行く前に、書類が不備なく準備できていれば、高額融資希望でも速やかに受理してもらえます

 

アコムで増額するためになぜ審査が必要?入会審査との違いは?

アコムで増額の申し込みをすると、初回の入会時と同じく審査が行われます。

 

一度審査を通過して契約を結んでいても、なぜ再度増額申請の審査が必要なのでしょうか?
主な理由は3つ。

 

1.アコムでの利用実績を図るため

入会時はアコムとは契約実績がありませんので、過去の実績は信用情報機関から取り寄せた照会によって判断されます。

 

6ヶ月の契約中の履歴をアコムが利用実績として判断材料にするため新たな審査が必要になるわけです。

 

2.収入に変化がないかを見るため

増額するということは、返済の負担も大きくなるということです。

 

増額を希望していても入会時よりも収入が激減していたり、また逆に昇格によって収入が増大しているなど融資できる限度額の目安となる返済能力を判断するために審査が行われます

 

3.生活環境の変化や個人情報の変化を見るため

増額希望者の現在の生活状況を知る上でも審査は重要です。

 

増額したいけれど居住が定まっていなかったり、職場を転々としていては返済能力に疑問が残ります。

 

増額を得ても返済能力に問題のない安定した暮らしを送っているか?という生活環境も融資の判断材料になるため、審査が必要なのです。

 

アコムの増額申請には在籍確認があるの?

アコムに増額申請をすると、申し込みから融資までは非常に速く完了します。

 

その理由は、初回申し込みの時の様な在籍確認が無いからです

 

在籍確認は、顧客が入力した会社や勤務先が本当に存在するか?
またそこで本当に本人が勤務をしているという事実があるのか?という2点を確認するために行われます。

 

増額申請は入会6ヶ月後に、アコムからの増額案内によって推奨されているサービスです。

 

基本的に在籍確認は行われませんが、以下の3つのケースでは必要になる場合もあります。

 

1.勤務先が変更になった

初回入会から6ヶ月の間に転職や、子会社への移動などの理由で勤務先が変わった人は、改めて在籍確認が行われる可能性が高いでしょう。

 

2.収入が入会時よりも減少している

6ヶ月前と比較して収入が顕著に減少している場合は、以前の職場を退職してしまっていたり、雇用形態が変化しいたりする可能性もあるため、アコムから在籍確認が入る場合があります。

 

3.収入証明書を提出していない

増額申請で上限が50万を超える希望額であれば、必ず収入証明書を提出しなければなりません。

 

しかし何らかの理由で証明書が提出できないや他の追加書類が準備できない場合、在籍確認で現状を調査される可能性があります

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコム増額審査にこんな人は通らない!

アコムの増額申請では入会時同様に審査が行われますが、基本情報や収入に特に変化のない場合は、審査は確実に通過して増額を受けることができます。

 

しかし、初回入会時から6ヶ月の間に事情が変化して、以下の様な傾向や履歴のある人は、増額のための審査は通過しません

 

アコムの返済に延滞がある

アコムで増額を受けるためには、実績が伴っていなくてはなりません。

 

無担保で保証人なしのアコムの様な貸金業者は、ユーザーの実績に基づいた信用貸しが基本です。

 

過去6ヶ月の間に返済に遅れがあったり、延滞の履歴があったりすれば信用度は低くなりますので、増額はまず難しいでしょう

 

収入が減少、雇用形態が変わった

ユーザーの収入は返済能力の有無を判断する基準の一つです。

 

6ヶ月の間に収入が減少していると、増額を受けられない可能性が高くなります

 

他社での借入金が増えている

アコム契約後に、他社での借入金や借入件数が増えている事実があれば、増額を受けられる可能性は低くなると言えるでしょう。

 

また総量規制といって収入の3分の1以上の貸付はできない規則があるため、アコムでは基準値内でも、総借入額がマックスに近いユーザーは増額を受けることができないと言えるでしょう。

 

住所の変更届をしていない

住所変更や、勤務先のへんこうなど信用にかかわる個人情報は速やかにアコムに報告しなくてはなりません。

 

変更事項を報告することを怠っていると、信用度が低いとみなされ増額審査に落とされる可能性があります。

 

現在の年齢が70を超えている

初めてアコムと契約した時が69歳未満でも、増額申請の際に70歳を超えてしまっている方は条件に当てはまりません。

 

基本的に限度額50万円以上は65歳以上の方には融資されることはありません

 

アコムで増額するメリットとデメリット!

アコムで増額をすると返済金額が増えるだけでなく返済期間も長期にわたってしまう可能性があります。

 

増額をすることでメリットはあるのでしょうか?また増額をしたがために発生するデメリットについてもまとめました。

 

<アコム増額のメリット>

アコムで増額をすると、利用限度額が上がることによって金利が引き下げられるメリットがあります。

 

アコムの金利は18%が最高で、初回借入の場合金額によっても変わりますが、最高金利が割り当てられます。

 

ところが増額をすると、特に100万円を超えるような高額の場合は金利が15%以下に引き下げられる可能性が大きくなります

 

<アコム増額のデメリット>

増額審査に通過できなかった場合、信用情報に履歴が残ります。

これは他の金融会社で借入をする際に不利となる情報です。

 

ご自身の収入が6カ月前と比較して減少していたり、他社から何件か借入を増やしたなど返済能力に問題があると判断されそうな場合は増額申請を見合わせたほうが賢明でしょう。

 

利用停止のリスクがある

アコムの増額申請審査で最悪の場合、利用停止を受けてしまうケースがあります。

 

アコムの増額審査基準は、6ヶ月前の状況と比較して信用度が同じもしくは上がっていることが条件です。

 

返済を延滞していたり、ショッピングローンや他社からの借入が増えるなど信用度が低下していると判断されると、減額はおろか利用停止の処分を受けてしまう可能性があります。

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコムの増額の審査は難しい?増額を受けるための返済法とは?

アコムの増額申請の審査は厳しいと言われるのは、入会の時よりもアコムとの信用度を判断されるからです。

 

増額申請を将来的にお考えの顧客は、現在の借入の返済で信用実績を確実に築いて行きましょう。

 

増額を受けるために効果的な返済方法をご紹介します。

 

返済日に返済する

信用実績を築いていくために、返済期日を守ることは基本です。

 

返済が1日でも遅れると、延滞記録として履歴に残ってしまいます。

 

アコムの返済方法は、「口座引き落とし」「35日返済」「返済日指定」「ATMなどで繰り上げ返済」の4つです。

 

返済日が35日サイクルを選択した方は、返済日に注意が必要。

 

35日周期は1ヶ月より返済期間が長くなる一方で、毎月同じ日に返済日にならないため混乱してしまいます

 

返済日に確実に返済を行うために、責任をもって期日に間に合わせるようにしなければなりません。

 

繰り上げ返済などで早く完済する

アコムは、銀行(インターネットバンキング)、アコムATM、店頭窓口で繰り上げ返済が可能です。

 

返済日以外でもまとまったお金ができたら、繰り上げ返済をしましょう。

 

繰り上げ返済や完済を早くすることで、信用度が上がるだけでなく、日割りの金利もお得になります。

 

予定よりも完済が早まると、確実にアコムとの信用実績が向上します。

 

アコムで増額をした人の口コミを検証!

アコムは大手消費者金融会社でも審査も早く融資を受けやすい評判です。

 

入会の時は誰しも審査への不安がつきものですが、契約済みのユーザーが実際に増額申請をした感想はどんな感じなのでしょうか?

 

ユーザーの口コミから見る増額申請について検証してみました。

 

会社員

年収は以前と変わりなく、現在の満額50万から増額申請をしたところ断られてしまいました。

 

1回目の申請は数カ月前で、給料明細がなく、2回目に挑戦したところ通過できませんでした。

 

先月転職をしたばかりで、過去に一度延滞があったことも関係しているかもしれません。

 

主婦

アコムで急に利用限度額が20万から28000円に減額されてしまいました。

 

延滞は一度もなく収入証明を出しましたが、2枚あるクレジットカードのショッピング枠は限界まで使っているせいでしょうか?

 

会社員

アコムから増額できるという電話があり、簡単に増額出来ました。またすぐに増額したいのですが可能なのが不安です。

 

 

1つ目の会社員のケースは増額審査落ちの顕著なパターンで、満額すでに50万円はかなりな高額融資です。

 

その上申請の際に審査に必要な収入証明書を提出できず、延滞の履歴もあることから、明らかに審査基準を満たしてないことが原因で増額とはなりませんでした。

 

2件目の主婦のケースは、アコムの返済自体が滞っていなくても、他のカードやローンでの支払いが多額になっている場合は、増額受理は難しいでしょう

 

おまけに、返済能力に問題ありと判断され限度額が減額されてしまった典型的なパターンです。

 

3つ目の増額申請を連続でするケースですが、増額したばかりで信用実績がない状態ではまず増額許可は下りないと見るのが妥当でしょう。

 

増額申請は、いつでも可能ですが、信用度を入会時以上に判断されることも考慮にいれ、増額申請も慎重に行いたいものです。

 

【アコム】入会6ヶ月でも増額できる!? 追加融資で気をつける5つのポイント&口コミ

 

アコムの増額まとめ

アコムは、審査が早く即日融資も受けられる急な資金調達に非常に便利な金融会社です。

 

契約してから6ヶ月が過ぎたら、メールや電話などで「増額案内」のお知らせがあります。

 

増額申請は簡単にできますが、入会時同様に審査を通過しなくては融資を受けることができません。

 

申請はいつでもできますので、入会からの返済履歴を改めて振り返り、増額にふさわしい実績が築き上げられてきたかどうかを検討する必要があるでしょう。

 

融資を受けるのは簡単ですが、返済には責任があります。

 

借り過ぎて返済に苦労することのない様、増額申請の際も返済計画を見据えて借入をしましょう。